So-net無料ブログ作成
検索選択

父が亡くなって…(叙勲) [父が亡くなって]

今日、午前中に父の叙勲があった。
高校の校長を務めていたので、それに対するものだったらしい。

現校長と事務長と県からの人が二人、実家に訪ねてきた。
叙勲は、もし父が生きていれば東京で受ける事になったんだろうけど。校長も話してたけど、生前に受けれたらもっとお祝いって言う感じにできたのにね。

叙勲の儀式自体は30分程度で終わった。
その後は儀式に出席してくれたおじさん、おばさんと色々話をして、お昼も一緒にとった。中華料理を食べに行ったけど、まあまあ美味しかったかな。

母は「これで少しホッとした」って言ってたけど、9月の中旬には、作成中のお墓もできるし、やっと納骨ができる。私としてはそこまで行ったら一区切りって気持ちになるかな…。

納骨の日は天気がよければいいけどな。今日は朝から雨だったけど気温もあまり上がらず、ちょっと肌寒く感じる位だった。まあ、最悪雨だとしても、テントを張ってくれるって言う事だから雨でもいいのかも知れないけど、台風だけは勘弁して欲しいな…。


父が亡くなって…(初盆) [父が亡くなって]

父が亡くなってからの初盆。
まあ、つい先週、四十九日だったけどね。

ブログの更新は滞ってたけど、これまでの間にだいぶ父の死を消化出来てきたと思う…。

父の最後の言葉が聞けなかった事が、ずっと心に引っかかってたけど…さだまさしの関白宣言にある様に、良い人生だったと言ったと思うって思い込む事で、心がだいぶ軽くなれたよ。さだまさしのベストアルバムが出てたので買って、何回も何回も関白宣言を聴いちゃった。

今日はお盆という事で、実家でおそらく初めての迎え火を焚いた。父も間違えることなく家に帰ってきてると良いけどな…。

それから姉が花火を買ってきてたのでやってみた。本当に何年ぶりになるだろうな。昔と変わらない花火もあったけど、初めて見る物もあった。花火業界も、はやり廃りがある物なんだな~。

父の事を思うと71歳で亡くなったのってやっぱり早かったんじゃないかなって思える。父の死後、新聞のお悔やみの欄を見る事が多くなったけど、父よりもっと長生きする人も多いもんなぁ。まあ…可哀想にもっと若く、私より若くして亡くなっちゃう方々もいるけどね…。
父の場合はやっぱり医療過誤が有ったんじゃないかなって今でも思ってる。もう少し生きて、天寿を全うしたって素直に言える位生きていて欲しかったよ…。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。