So-net無料ブログ作成
検索選択
前の5件 | -

2015年5月9日 5月6日に退院しておりました。 [手術・入院]

報告が遅れ申し訳ありません。m(._.)m ペコッ

2015年5月6日(水)に退院しておりました。
退院時には飲み薬を10日分、痛み止めの座薬、軟膏をもらってきています。

この後は、薬がなくなるあたり。多分16日頃。その後は2週間後、更に3週間後と傷の調査をしつつ、糸が解けてしまい、傷が無くなるのを待つ形になるようです。
全体としては完治までは2ヶ月ほどかかるらしいですね。

さて・・・退院してから数日経ちましたが、分かってきた事がいくつか。
まずは傷の痛みに関してですが、どんどんと用を足す時の痛みは少なくなってきていますが、入院時に比べると椅子に座る時間が長くなって分かりましたが、座っている時間が長いと痛みが出てくる事を自覚しました。そこで痛みを我慢はせずに、座薬もちゃんと使っていく事にしていきます。

次ぎには、退院直後は胸焼けが多い事に気が付きました。
考えてみると、手術後4日間は点滴で抗生物質を入れておりましたし、その後も1週間以上口径で抗生物質を飲み続けておりました。そのため腸内細菌なども発生を抑えられていたのではないかと思い至りました。それに入院時の食事には生野菜ヨーグルトなどはでていない事にも気がつきました。
で。退院後、生野菜とヨーグルトをとるようにした所、胸焼けが収まって来ました。ふう( -.-) =з


nice!(79)  コメント(115) 
共通テーマ:健康

2015年5月2日 入院9日目。そこそこ順調の様子 [手術・入院]

報告が遅れました。m(._.)m ペコッ

入院9日目を向かえました。
術後の治り具合としては、まあまあ順調な方のようです。

5日前くらいからは、おトイレに行っても出血する事が少なくなってきてるようです。
3日前くらいからは、トイレシャワーをしても痛みが少なくなってきているようです。
今のところは順調なので、予定している5月6日に退院する事は出来るかと思います。

まあ、生活環境・食環境が入院中と変わるため、またお腹の具合やその影響による傷の具合など、様子見は必要と思います。
それに手術の傷が完全に塞がるには2ヶ月はかかるとの事ですので、仕事しつつ、様子を見ている事になるかと思います。



さて・・・入院中、暇で暇でしょうが無いと思うかと想定して、本とかDVDとかも持ってきていたのですが、病院ベッドにてごろ寝をする事がとても多い状態です。
痛みが出ないように鎮痛の座薬を入れたり、飲み薬もいくつか処方されていて、安静になるように・眠りを誘うようになっているのかも知れません。
ここまで同室になった4名の方々も、結構寝て過ごす事が多いようなですしね。

体を休めるにはいい事なのかなぁとも考えております。

それでも・・・ボチボチ退院後に向けて、ちょっと散歩してみるとか、変化を付けてみる事も大事になりそうです。
もともとうつの病気を患ってからは、出不精になっているので、どこまで出来るかは分かりませんが。
それに、出歩かねば~とかって、逆に変にプレッシャーになりすぎても精神的に落ち込みそうな気もするので、焦らずにのレベルで行きたいと思います。

ではまた。
nice!(21)  コメント(29) 
共通テーマ:健康

2015年4月25日 入院3日目。初便、どうにか成功。(^_^;)。このままいい感じが続くといいけど・・・油断大敵。 [手術・入院]

昨夜、寝入る前までの感覚では、固い便になって初便がのたうち回る感じはなさそうだった。

ので・・・当初予定通りに寝入る前のタイミングで、軽い下剤を飲んで就寝した。
9時過ぎ頃に寝付いて、翌朝5時過ぎまで、ほぼぐっすりと眠れました。
会社での、余分な緊張状態も少し解けてきているのかも知れません。これはこれでいい事。

その後、6時半の検温までもうつらうつらと過ごし、7時半の朝食を取って、薬を一通り飲んだ後、9時頃から、何となくお腹が張った感じになりトイレに入りました。
いきなり踏ん張りすぎないように注意し、時間をかけていた所、初便が出ました。全ての便が出た感じは無かったですが、ほぼ痛みも感じずに出す事が出来ました。ふう( -.-) =з。
ふた山目も何とか通過出来たようです。(*´∀`)ノ

ただ、傷口がふさがった訳でも無く、出血は続いておりますので、この後も注意しつつ体調との相談になっていきます。
注意点も変わっていくのだろうなぁ・・・。
nice!(16)  コメント(24) 
共通テーマ:健康

2015年4月24日 入院2日目。術後の患部を押さえたスポンジ取り出し、約40時間ぶりの食事・・・ [手術・入院]

術後は、傷口を押さえるようにスポンジを積めて絆創膏で押さえる状況になっていました。

その結果、患部の傷の保護にはなるのですが、尿を出す邪魔をするかたちにもなっていたようです。
先生や看護士さんの話では、痛みがあるので尿意も抑えられるという説明だったのですが、少なくとも私は違ったようですね。

まずはこの体の違和感と、同室のおじちゃんのひとりのイビキや寝言も非常にうるさくて、両方が重なりまたしてもほとんど眠れない感じになっていました。


で、今朝ですがこのスポンジを取りだして痛み止めの座薬をあらためてさしました。すると押さえるものが無くなったためか、尿が邪魔されずに出せるようになりました。
やっとひと山越えたという気になりました。

午前中にはまた点滴しつつ動き回れない状況になった事もあり、短いながらも睡眠が取れて少しスッキリしました。

食事は今日の昼食から開始してもいいとの許可が出ました。約40時間ぶりの食事になりました。
おからの和え物や、とろみの付いた野菜炒め?と、いかにも病院食らしい感じではありましたが、久しぶりの食事を食べられたというのは、気持ち的に楽になります。

次ぎに控えるのは・・・手術後の初便になります。まさにメスを入れた所に刺激が伝わる所ですので、皆さん大変な思いをしているようです。
私は昼食時から、お腹を整える薬を追加でもらい飲み始めました。更に寝る前に軽い下剤を飲む予定になっております。
(*-゛-)ウーン・・夜中にひとりでのたうち回らなければいいんですが・・・。

まあ、なるようにしかならないかな?(^_^;)
nice!(11)  コメント(13) 
共通テーマ:健康

2015年4月23日 手術後・・・ [手術・入院]

午後に入り、点滴のまま手術室へ移動しました。
衣服を脱いだり、麻酔をかけたりと準備が進んでいきました。
麻酔は半身麻酔でした。痺れる感じですがおどろく程痛みを感じなくなりました。

手術台で腹ばいになり開始です。
聞いていた予定より短い時間で終了してしまいました。
ホルマリン漬けの切除部分をもらいました。4片の塊です。

術後は車椅子で部屋に戻されまして、経過観察しつつ麻酔が切れてのを待ちました。
3時過ぎから右足が少しずつ動くようになり、5時頃には両足に力が入るようになりました。
看護士さん曰く、早いね~とのこと。

6時頃、トイレに行ったり、水分補給を許されたりとなっていきました。でもご飯は食べられずちょっとひもじい…(^^ゞ

後は痛みが増えずに一晩過ごせるかですね。
nice!(11)  コメント(12) 
前の5件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。